ページ内を移動するためのリンクです。




TOP > 学部・学科紹介

学部・学科紹介

情報学部について

情報学部は、高度情報社会に必要とされる、幅広い能力を持った人材を育成するために生まれた学部です。多様な情報であふれかえっている社会の中で快適に生活するには、情報技術(IT)が必要であり、生活のあらゆる場面で情報学とその関連分野が重要となっています。

しかし、一方で、これを担う技術者が不足しているのも事実です。このような社会の状況に対して、情報学部では実際の問題解決を通して学ぶ授業形態(それをPBLと呼んでいます)を積極的に取り入れた授業を展開しています。たとえば、コンピュータ科学科では情報セキュリティの問題をはじめとして、ソフトウェア設計や大規模データ処理等に関する問題等を扱います。 一方、情報デザイン学科では、我が国が質の高いデジタルコンテンツの提供を求められていることから、人の感性に適合したコンテンツを創造するコンピュータグラフィクスやアニメーションを始めとして、社会が求める人に優しい技術に関する問題等を扱います。

卒業後は、大規模ソフトウェアの設計、情報処理システムの構築、およびインターネット時代にふさわしいセキュリティ等の分野で活躍が期待されています。また、デジタルコンテンツ(CGやアニメーション等)の制作とマネジメント、人のこころの願い・感性を取り入れたシステムや製品の製造等の新しい分野でも多いに活躍が期待されます。

情報通信工学科

ネットワーク、通信、デバイス技術の原理から応用まで幅広く理解し、情報社会の高度化に貢献する人材を育てます。

【キーワード】
ネットワークコンピューティング/通信システム/ソーシャル・ネットワーク/移動通信(携帯電話)/次世代ディスプレイ/物体認識と画像検索

コンピュータ科学科

プログラミングやデータ科学、情報セキュリティを扱い、コンピュータのエキスパートをめざします。

【キーワード】
暗号理論/情報セキュリティ/自己組織化ネットワーク/生体認証/情報社会ネットワーク/ソフトウェア/音声分析/音響シミュレーション/計算機システム/最適化計算/アルゴリズム/画像処理/高性能計算/ 3Dオーディオ/ PCグリッド/類似画像検索/計測・制御/電子顕微鏡

情報デザイン学科

人の生活とこころを、より豊かにするために、情報をつくり、使い、伝える方法を科学的に探究します。

【キーワード】
電子顕微鏡/視・聴覚情報処理/音声認識・音声合成/福祉情報/コミュニケーション/脳情報通信/ 3 次元情報/カラーユニバーサルデザイン/ネットデータマイニング/ディジタル信号処理/高齢者支援/ヒューマンインターフェース/アニメーション/感性システム/ハイビジョン

システム数理学科

企業や社会の求めるシステムを構築し、さらには経営戦略や企業情報戦略で組織をリードする人材を育てます。

【キーワード】
企業情報システム/データベース/情報イノベーション/統計解析と予測/クラウドコンピューティング/人工知能


ページトップへ